MRT

MRT

◆ドクターだから、ドクターの力になれる

「ドクターの気持ちはドクターにしか分からない」

同業者にしか共感できないことがある――これは非常にシンプルなことですが、意外と見落とされがちです。
今から20数年前に東大出身者の有志者たちの手によって、アルバイト・転職紹介システムであるMRTは誕生しました。

「業界初の試みだったので、もちろん不安要素はありましたが、お陰さまで、今では業界1の紹介実績数を誇る企業として成長いたしました」
エージェントの一人がコメントします。

「ああ、悩んでいたのは自分だけではなかった」
2010年にはコミュニティー機能が立ち上げられ、ドクター同士の交流の場であり、等身大のドクターに戻ることのできる場所として提供されています。

孤独になりがちなドクターが一人のドクターとして本音を語ることのできる場所
ドクターの気持ちが分かるからこそ、ドクターの望むアルバイトを紹介できる――これがMRTの最大の強みかもしれません。

メディキャリアの口コミ

◆内科医・男性医師(31歳)◆代表も、エージェントの方々も、まるで頼れるお兄さん、お姉さんみたいで、腹を割って話すことができます。自分の時間を大事にしたいので、非常勤とスポットであちこちの医療機関を転々としています。体力もあるし、フットワークも軽いので、毎日違う仕事場、毎日違う人たちで変化に富んでいて充実しています。これからのドクターはコミュニケーションも求められてくるので、この経験が役に立つと思います。

◆麻酔科医・男性医師(38歳)◆常勤医を長年やっていましたが、非常勤で働きながら、自分のやりたいことをやりたいと思うようになりました。麻酔科医の存在は地味ですが、オペにはなくてはならない存在なので、スポットでも比較的良い待遇で迎えられます。あまりなり手がいないみたいだし、希少価値。常勤の時には分かりませんでしたが、非常勤になって始めて世界が拓けた感じです。MRTさん、的確なアドバイスをありがとうございます。

◆皮膚科医・女性医師(33歳)◆今はクリニックの美容皮膚科で、アルバイトで働いています。以前は総合病院の皮膚科の非常勤でしたが、もっと女性が綺麗になって喜ばれる仕事をしたくて、思い切って方向転換しました。美容系は普通の病院に比べて高収入で、週に1,2回働くだけで、結構な収入になります。やっぱり女性ですから、同じ女性の綺麗をお手伝いできるのは嬉しいですね。MRTさんと二人三脚で希望の案件にたどり着けました。ありがとうございます。







▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2013 医師アルバイト求人.net 【※効率的に希望のバイトが見つかる】 All Rights Reserved.